HOME >> 110topicsdインプラント・矯正歯科 >> 東京のインプラント名医でうかがいました

東京のインプラント名医でうかがいました

アメリカでは、歯の病気が原因で身体の不調につながることが認識されていますが、その上、歯科治療に保険が下りませんから、歯磨きだけでなくフロスの習慣もあるそうです

将来的に歯科治療費をかけないための対策として、子どものころから、5000~6000ドル(65~78万円)かけて歯列矯正をすることも一般的とされています

審美歯科を利用するのは、歯を白くしたい、歯の大きさを整えたい、歯並びをきれいにしたい、あるいは治療の銀歯を白くしたいといったことが、主理由として挙げられています東京のインプラント名医で伺いました。

歯の変色があっても、また歯並びが悪くても、病気ではなく必ずしも審美歯科が必要だというわけではありません


歯医者トピックス インプラント・歯の矯正歯科へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。